デリヘルは働きたい女性を差別しないので、誰でも始めれます。

丸裸の魅力的な女性

大金を稼げる風俗嬢は一握りだけ

スタイル抜群の褐色系美人

月に100万円稼ぐのが多くの風俗嬢の平均だった時代がある。昭和の終わり頃から平成の初めまでの所謂バブルの頃の話である。たった数百メートルの移動だというのにわざわざタクシーに乗ったり、ブランド物を買いあさり毎日が宴会のような大騒ぎ。たった二十数年前まではこれが風俗嬢の平均的な姿であった。そのバブル景気が終わり、豪遊する風俗嬢は激減している。いまだに100万円オーバーの収入がある高級デリヘル嬢もいるが、全体からすると10%も存在しないだろう。少数の人達だけが何とか100万円の壁を突破しているのが現状だ。ではそれ以外の大多数の風俗嬢はと言うと月50万円稼ぐことが一つの目安になっている。この額にしても、ずっと稼ぎ続けられれば良いが現実には年々加齢と共に収入は減少していく。将来の生活の不安もあり、堅実に貯蓄している風俗嬢が大半だそうだ。なかにはホストにはまってしまい、そちらへ稼いだお金の多くを貢いでいる嬢もいるが、これは非常にレアなケースだろう。お金持ちの客と結婚でもすれば生活に困る事は無いだろうが、好みの客が金持ちとは限らない。引退後、生活に困る事が無いように風俗嬢の再就職支援等を行うべきではないだろうか。